警備について④

 

こんにちは५꒰⁎⁼̴̀ ˟ ⁼̴́⁎꒱ง✧˖°

 

 

本日は交通誘導警備についてお話します!

 

交通誘導警備とは公道上または、公道に接続されている私有地やその接続部分に於いて、車両の円滑な進行と迷惑の軽減を促すため、警備員が協力を計画し、以って実際的に交通事故防止・交通の円滑な流れを促す事を目的として他者に任意の協力を求める業務の事なのです(^^)

道路工事等で警備員が居るが大抵は交通警備の為に配置されている。又、高速道路工事等でピカピカ光るチョッキを着て巨大な蛍光色の手旗を振って車線減少を教えてくれる方も警備員で交通警備業務を行っています(^^♪

ただし、警察官等の行う交通整理と違い法律的に特別な権限はありません。

私たちが行っている交通誘導警備は、他の進行車両に対して任意の協力を求める事が主たる業務であり、進行車両に対しては、危険を知らせ協力を求めるが、協力が得られなかった場合の受傷事故に十二分に留意しなくてはなりません(´・・`)

 

なので、ご通行なされる方にご協力を頂けるよう適切な立哨態度・適切な誘導を行い、ご協力していただいた方にはお辞儀や会釈をすることが望ましいのですm(*_ _)m

 

 

 

 

 

まだ続きがありますが次回お話しますね(^^)

では、寒い日が続いてますが身体には気をつけてください(^^♪